Komachi

旅行好き✈︎世界中の素敵を写真の中に(まだまだ初心者🔰) 夢は世界中を一生かけ旅をすることと読者さんに行きたいなと思ってもらえるような影響力あるトラベラーになる事

夢を叶える為、微笑みの国のタイへ

f:id:komachi_h:20171109161140j:image

皆さんこんにちは(*´∀`*)

旅行大好きKomachiです!

 

今回の記事は、映画『塔の上のラプンツェル』や世界一幻想的なお祭りなどで名が高い、タイのコムローイ祭り、又の名をイーペンランナーインターナショナルを観るため、1人でタイのチェンマイまで行ったお話をご紹介したいと思います(´∀`*)

 

 

 

まず関西空港から香港航空にて、ワイルドスピードice breakを観ながら、初の機内食を体験し、20時に乗り換え地点、香港に到着。

f:id:komachi_h:20171109161324j:image

f:id:komachi_h:20171109161408j:image

 

次の出発時刻まで暇だったので、飛行機ウォッチングを楽しんでいました(*⁰▿⁰*)

f:id:komachi_h:20171121173052j:image

写真は私が人生に一度は乗って見たいと思っているほど大好きなエミレーツ航空です(*´꒳`*)

 

 

そして、日本時間の4時半、現地時間2時半にスワンナプーム国際空港に到着(_ _).。o○寝みぃ

この日は空港泊!

次の飛行機まで仮眠をしました。

空港泊なんて初めてだったので、18歳の女ひとりで荷物を死守しながら寝るのには結構勇気が要りました(。-∀-)

 

まぁ何事もなく寝れ(ビビり過ぎと、寝心地の悪さで2時間しかなかったけど)起床し、少し外の空気を吸いに行くと、めっちゃ綺麗な朝日を見るかが出来ました(*⁰▿⁰*)

f:id:komachi_h:20171109161459j:image

早く起きてしまったので暇な時間は空港内観光。

 

f:id:komachi_h:20171109161512j:imagef:id:komachi_h:20171109161527j:image

チェックインカウンターの場所に鬼?の銅像がドーンと立っていました!

 

 

やっとの事で、ベトジェットエアにて目的地チェンマイに到着

f:id:komachi_h:20171122093538j:image

機内では何度もイヤフォンを外すように注意を受けました( ;∀;)

しかし、付けてないと気圧の変化に耳が耐えきれん!と、言う事で必死で隠しながら付けてましたww

もちろん、付けてるだけです( ̄▽ ̄)

 

 

空港を出るなり、現地ツアーに応募していたので、集合場所のホテルまで行き、ツアー会社のバスに乗り会場まで行きました

 f:id:komachi_h:20171122093801j:image

そして、バスの内装がなんか高級((;゚Д゚))))

 

 

 

会場となるメージョー大学までは、市内から約1時間ほど!

バスの中が、全員日本人だったこともあり、安心したのか会場まで爆睡( ̄▽ ̄)

 

 

 

そして、気になる会場はこんな感じ!

中はとても綺麗でした♪♪

f:id:komachi_h:20171109161612j:image

f:id:komachi_h:20171109161632j:image

あと、チケットもこんな感じで、それぞれに座席番号とギフト券が一枚、会場で食べれるフード券が五枚付いてました。 

 

会場に着いたのが15時ごろ、チェンマイに着いてご飯を食べる間のなくここまできたのでお腹がぺこぺこ!

 

早速、会場内の散策と食べ歩きを開始(*´꒳`*)

まず、最初にフード券を使って食べたのがバナナ揚げ

f:id:komachi_h:20171109161729j:image

ウマッッッ!!!!

これが本当においしくて、バナナの甘味が最高に引き立っていました(*⁰▿⁰*)

 

 


次にフード券を使って食べたのが、カノムクロック
見た目と食感はたこ焼きですが、味付けが砂糖だったのか

f:id:komachi_h:20171109161738j:image

  

超甘ぇ、、、

 

大阪出身の私のお口には、少し合いませんでした。別に食べれないわけじゃないけどなんか、裏切られた気分ww

 

 

お次は、カノムブアン
会場の表示紙には、カノムブーンって書いてたけど、基本的に使われているのがブアンなので、ブアンと言っておきます。
そしてこちらは無料。フード券無しで食べることが出来ました(*´꒳`*)

f:id:komachi_h:20171109161747j:image

 

お味の方は、薄くて固いせんべいにメレンゲが挟んでる感じ。

作ってるところも目の前で見れるので、待ち時間も楽しく待って置けました♪( ´▽`)

 

 

 

そして、タイに来たら欠かせない、パッタイです!
こちらはフード券を使いました。

f:id:komachi_h:20171109161801j:image

 

雰囲気的に言えば焼きそばです。細かく言うと、麺の固さが焼きそばとうどんの間です。

 

これもなかなか美味しくて気に入りました( ´ ▽ ` )

 

 

そして嬉しいことに、飲み物も無料!つまり飲み放題(((o(*゚▽゚*)o)))
お水や現地のお茶、あと炭酸の種類が多かったように感じます!

f:id:komachi_h:20171109161809j:image

ちなみに、私は何味か分からない炭酸を選びましたww

 普通に美味しかったよ!何味かわかんなかったけど!(←味覚音痴)

 

お腹も膨れたので、散策開始!

f:id:komachi_h:20171109162003j:image

 

ロイクラトンを作る体験コーナーなどあり、

 

f:id:komachi_h:20171109162013j:image

 

完成すると、こんな感じ。

バナナの葉っぱやいろんなお花で飾りつけをしていました!

これを、真ん中のロウソクに火を付け川へ流します。

 

 

そして他にも、、

f:id:komachi_h:20171109162117j:image

ランタンだったり

 

 f:id:komachi_h:20171121174246j:image

現地の民族衣裳を着たお姉さんの撮影コーナーだったり、

 

 

f:id:komachi_h:20171109162143j:image

若いのに鶴の恩返しをしている民族がいたり、

いや、偉すぎでしょ!

 

 

 

そんなこんなで、散策を終え、開会式が始まりました。

 

まず初めに現地のおばちゃん達による、 タイでも滅多に見ることが出来ない伝統舞踊でスタート!!!

f:id:komachi_h:20171109162244j:image

 

次に、おばんちゃん、僧侶、VIP客による、右回りのレイ(多分そんな名前だった)

f:id:komachi_h:20171109162258j:image

右回りが終わると、約30分ほどの瞑想タイムが始まります。

まずは日本人用に日本語で、次に英語で、というように瞑想言語的なのを、聞いて実行してリラックスします。

 

そして、最後にロウソクに火を付ける点灯式。

 

f:id:komachi_h:20171109162307j:image

 

2人に1つずつ聖火台が用意されており、現地のスタッフさんが火を付けにまわってきてくれます。

 

f:id:komachi_h:20171109162416j:image

 

そして、何の合図もなしにコムローイへの火付けスタート(≧∇≦)

火付けは、出来れば早くすることを、オススメします。

慣れないことをするとどうしても、失敗しがちです。また、ロウへ火が行き渡るのにも時間が掛かってしまいますが、なによりコムローイを焦がしてしまう人を結構います!

なので出来るだけ2人で協力し合い、早くから火付けを始め、落ち着いて膨らますことをオススメします( ̄^ ̄)

 

f:id:komachi_h:20171109162424j:image

 

まぁ私の場合、普通は2人で火を付ける所を、隣の席の日本人の人が、

日本人「付けてる所、撮りましょうか?」

私「え!いいんですかっ!!」

日本人「全然いいですよ♪」

私「わぁ~ありがとうございます!(何この人、めっちゃええ人やん!)」

 

数分後、、、パシャっパシャパシャっ

日本人「こんな感じで大丈夫ですかね!」

 私「あ、はい、ありがとうございます!」

 

いや、ほぼ私ひとりで膨らませてしもたやん( ̄▽ ̄)

 

 コムローイはちゃんと1つずつ置いてあるので、もう1つの方は良い人と一緒に膨らませました。

 

 

そして、ありがたさと1人で膨らませた達成感に身を包みながらいよいよ、この時がきました!!

 

 

 

スタッフ「カウントはじめま~す!5!4!3!2!1!!!!

 

 

f:id:komachi_h:20171110213212j:image

 

ハッピーコムローイ!!!

 

f:id:komachi_h:20171109161140j:image

 

ぬあぁぁぁぁぁぁああああ!!!!

 

 

f:id:komachi_h:20171110213235j:image

 

まさに、この瞬間、言葉に出来ませんでした。

私はこの日初めて「言葉に出来ない」の意味を深く知り、何を言うようにも、綺麗や美しいじゃ、全く物足りなくて、唯一表現できる言葉は、”夢の世界”ということだけ。

 

 そして、目の前の景色に感情が追いつかなくて、自然と涙が溢れ出てきていました。

 

自分が何年も焦れていた景色、辛い日や楽しい日、嬉しい事や悲しい事、このすべてがあったから今私はここ(チェンマイ)にいる。

 

 

自分の知らない世界は、新しい感情と出会ったり、生きていて良かったと心から思えたり、色々な事を見て、感じ取ることが出来ます。

だから私は、これからも自分の知らない世界を旅したいと思うし、どんなに辛くても、生きていたいと思う。

 

今日はそんな決心をすることが出来た、とても大切な日になりました。

 

 

 

長々と最後まで読んでいただきありがとうございました。

次回は、コムローイ祭りの参加方法などを記事にしたいと思いますので、ご興味ある方もない方でも!是非宜しくお願いします。

一日で韓国ソウルを満喫

一年前に私が、言葉に出来ないほど海外旅行が大好きになったきっかけを作った国、そして初めて来た外国、そう韓国に来ております(*´꒳`*)

 

この日は学校が終わり次第すぐに空港へ

夜に到着だったので、仁川国際空港近くのホテルで熟睡…zzZZ

 

翌日の朝は、ホテルのシャトルバスで仁川国際空港に一度戻ってから、Arexに乗り、ソウルに来たなら絶対訪れるであろう明洞(ミョンドン)に来ました(´∀`*)

 

f:id:komachi_h:20171018102829j:image

 

そして、個人的にここに来ると見たくなってしまう、LINESTOREにある巨大ブラウンをひと目見に行ってきました(^O^)

 

 

 

f:id:komachi_h:20171018102842j:image

相変わらず可愛いなこの野郎(  `ω´)

 

 

さてさて、次に向かったのが景福宮キョンボックン)

 

f:id:komachi_h:20171018102903j:imagef:id:komachi_h:20171018102929j:image

うおおぉぉぉぉ!!!!

 

え、めっちゃ雰囲気あるじゃないですか!タイムスリップでもしちゃったのかなww

いえいえ、皆さん現代人ですw

 

なんとなーく景福宮の中には入らなかったのですが、次来る時は入ってみたいですね。

 

 

 

 

ここから、少し歩いて小物ショッピングの街仁寺洞(インサドン)

f:id:komachi_h:20171018103026j:imagef:id:komachi_h:20171018103041j:image

 

歩いている途中に見つけたハングル語で書かれた何か、、、

なんとなく目を引いたのでとっておきました(´∀`*)

 

f:id:komachi_h:20171018103056j:imagef:id:komachi_h:20171018103125j:image

 

小物からご飯屋さん、それにおしゃれなカフェなどもありました(^O^)

イメージとしては、ミョンドンより少し落ち着いてる感じですね。

 

 

そして、次に向かったのが北村韓屋村(ブッチョンハノクマウル)

f:id:komachi_h:20171018103210j:imagef:id:komachi_h:20171018103239j:image

 

韓国のドラマのロケ地なんだとか、、(あんまり興味ない・・・)

 

 

f:id:komachi_h:20171018103302j:image

 

上から見るとこんな感じで、日本の屋根とそんなに変わらないですね

 

 

 

そして北村から、約30分ほど歩いて昌徳宮(チャンドックン)

昌徳宮は、近くに地下鉄の駅がないのでタクシーで行くことをオススメします!!

時間短縮はもちろん、体力温存にもつながります( *`ω´)

 

入場料は、17歳は約150円でした

お安い、、学生にはほんと嬉しい

f:id:komachi_h:20171018103412j:imagef:id:komachi_h:20171018103425j:imagef:id:komachi_h:20171018103453j:imagef:id:komachi_h:20171018103533j:imagef:id:komachi_h:20171018103547j:image

 

中は、控えめに言ってめっちゃ最高(*⁰▿⁰*)

中が本当に広いし、建物もカラフルでカッコいいし、韓国文化とか興味ないですけど、とっても目を引くものがありました(*´∀`*)

 

 

 

そして、ちらほらと、、、

f:id:komachi_h:20171018103607j:image

 f:id:komachi_h:20171018103508j:image

 

チマチョゴリを着た韓国人カップルがいました

え、やばいよ、めっちゃ可愛い(*´∀`*)

見てるこっちがほっこりしましたw

 

 

 

次はチャンドックンから徒歩(タクシーがオススメ!)で近くの地下鉄の駅(安国駅or鐘路3街駅)まで行き、蚕室(チャムシル)駅で降ります。

 

自分が何番出口から出たか覚えてませんが、こんなにでかけりゃすぐに分かりますww

 

そう、なんてったって世界で5番目に高いタワー!ロッテワールドタワーなんだから(*⁰▿⁰*)

f:id:komachi_h:20171018103725j:image

 

27000ウォン(約2700円)のチケットを買いに行くと、『3キロ先しか見えませんよ』と言われましたが、そんなの気にしませんw

むしろ、今登っとかないと近々、世界で6番になってしまうのでとりあえず5番目のうちに登っておきたかったんですww

f:id:komachi_h:20171018103900j:imagef:id:komachi_h:20171018103953j:image

 

早速中へ〜(´∀`*)

 

床がガラス張りの場所なんかもなって楽しかったです(*´∀`*)

あ、因みに高い所全然いけるタイプの人間です(^O^)

f:id:komachi_h:20171018104054j:imagef:id:komachi_h:20171018104116j:image

↑ここには121階と書いてますが、実際に行けるのは確か123階!

 

f:id:komachi_h:20171108161913j:image

外に出ることが出来たり、、

f:id:komachi_h:20171108161932j:image

ロッテワールドなんかも見えます!

 

 

 ゆっくり、景色を堪能した後は、地下鉄に乗り再び明洞へ!

f:id:komachi_h:20171018104138j:imagef:id:komachi_h:20171018104151j:image

f:id:komachi_h:20171018104205j:image

たい焼きアイスを食べたんですけど、蜂蜜たっぷりの蜂の巣?をのせてくれて、超甘々でした!

しかし、重たくはないのでスッと食べれました(´∀`*)

300円か500円ぐらいだった(うろ覚えですみませんっ!!)

 

 

そして最後にロッテマーケットへ

韓国に来たら必ず行き、本当に安いのでお土産をここで爆買いします!

写真は友達に頼まれたものを買ったものですw

f:id:komachi_h:20171018104233j:image

 

 

いかがだったでしょうか。

ソウルだけなら1日あればこれだけ回ることが出来るんです!

 

何か参考になれば、嬉しいです(*´∀`*)

 

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました( ;∀;)

ここ最近、バイトの量をかなり増やしてバタバタしており、更新が遅くなっていますが、これからも頑張って読者の皆様に、満足してもらえるような記事を頑張って書いていきたいと思いますので、次回もよろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

[http://にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村]

[http://にほんブログ村 旅行ブログ 学生トラベラーへ
にほんブログ村]

雨季だけどビーチリゾート、プーケットへ

マレーシアから1時間ほど飛行機に揺られタイのプーケットへ来ました(*⁰▿⁰*)

f:id:komachi_h:20171007173134j:image

 

1日目は予定より4時間ほど遅れて到着したので、コンビニとマッサージにしか行けませんでした。

 

ホテル近くに唯一のコンビニ、そしてみんなのヒーローセブンイレブンがあったので、そこで食料を捕獲( ̄∀ ̄)

コーラ約60円、ハリボーグミ約110円、Laysのチップス約120円(デブの極みだな…)

まぁお値段は日本よりめっちゃ安いか、そんなに変わんないかぐらいですね、

 

続いて、タイ式のマッサージ体験へ(´∀`*)


服を着替えて、60分全身コースを堪能しました(о´∀`о)
これが本当に気持ち良くて、60分あっと言う間でした。
日本じゃお値段が高くて行こうとも思いませんでしたが、400バーツ約1300円でこのスケール!最高です(´∀`*)

 

よる12時頃でもやっていたので遊び疲れた最後に是非お勧めです(^^)

 

そして2日目は、

今頃ですがプーケットと言えば、ビーチリゾート。そして私が行った8月は雨季真っ最中!

遊泳禁止だったのでホテルにくっついているプールでお昼は遊びました(´∀`*)

 

このプールが中々凄くてf:id:komachi_h:20171007134002j:imagef:id:komachi_h:20171007134016j:imagef:id:komachi_h:20171007134040j:imagef:id:komachi_h:20171007134052j:image

めっちゃ広かったです(OvO)

 

子供用の遊具付きプールに、波のプール、リバープール、そして何と言っても1枚目のスライダー!!

 

種類は確か5コース。

楽しくて楽しくて何度も滑りました(*⁰▿⁰*)

 

4時間ほど遊んで、部屋で少し休んでからせっかくなのでショッピングへ!!

 

せっかくなのでタイのナイトマーケットを見に行って来ました(^^)

 f:id:komachi_h:20171016231811j:image

f:id:komachi_h:20171011162449j:image

f:id:komachi_h:20171011162611j:image

f:id:komachi_h:20171011162647j:image

f:id:komachi_h:20171011163015j:image

入ってすぐは服や雑貨多くて、値段はだいたい、服が約1500円〜3000円ぐらいでした!安いっ(*⁰▿⁰*)

雑貨なども日本に比べるととても安いように感じました(^^)

 

チープなショッピングを楽しんだ後は、昨日同様マッサージへw

 

いやだって、安いし、ここに居る間は行かなきゃ!

 

この日もしっかり疲れをとり、明日の出発に備えます!

 

そして、3日目の朝はホテルのビーチをお散歩。

すぐ隣には空港があるので、ずっと飛行機と海を眺めてました(*´꒳`*)

f:id:komachi_h:20171016165846j:image

(ジェットスター)

望遠レンズは持っていないので遠く見えますが実際はもっと飛行機との距離は近いです!

f:id:komachi_h:20171012200619j:imagef:id:komachi_h:20171012200625j:image

 

波は確かに雨季だけあって、凄かったです(ㆀ˘・з・˘)

こんなんに足取られたらたまったもんじゃ無い!

 

そして、あっという間に帰る時間が来てしまいました( ;∀;)

今回はプーケットからクアルンプールを経由し大阪に帰ります。

 

ところが!クアルンプールの空港にて事件は起きました( ̄▽ ̄)

すこーしのんびり気味にチェックインカウンターの長蛇の列に並び、順番を待っていると、いよいよ出発時刻が迫って来て、スタッフに「大阪行きの人〜」と言われたので1番前まで行ったのですが、私の前に二組大阪行きの人が居て、そしてカウンターは1個しか開いてないのにスタッフがずっと喋りながら進めていて、その二組はチェックイン出来たのですが、私がチェックインしようとすると、「ダメだ。もう時間は過ぎてる。」の一点張り!!

 

なんだとぉぉおおおお!!!

 

まぁね、私もゆっくり行ったのは悪いです、そこは超反省してます。

しかし1組前の人が、大阪に帰ってると思うとショックが半端なかったですね。

 

 

まぁここは悔やんでも仕方がないっ!次の便のチケットも買ったし、時間までマレーシア楽しみ、半日遅れて無事日本に着きましたとさ。。。( ̄▽ ̄)

 

 

今回のマレーシア&タイはいかがだったでしょうか。

タイは物価がマレーシアよりも安く、結構気に入りました(*⁰▿⁰*)

ただマレーシアほど現地人と関わることが少なくて、タイ人の人柄を見れなかったので、またリベンジしたいと思います( *`ω´)

 

続いて飛行機の件ですが、プーケットに行く時は四時間ほど遅れ、それはそれで勉強になりましたが、クアルンプールからの帰りでは初めて飛行機に乗り遅れました。

これに関しては、油断が一番の原因でした。

家に着くまでが旅行だと言うこと、深く思い知らされました。決して心のどこか「空港職員がもっと早くに召集していれば」と思っても、もっと早くに自分が並んでいれば解決できたことなので、また一つ勉強できたと思って、次の旅行に向け気持ちを切り替えて行きたいと思います!

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

次回は、一日で満喫できる韓国編をお送りしたいと思いますので、よろしくお願いしますm(_ _)m

 

動物がいっぱい!マレーシア2日目

昨日は17kmも歩いて、ホテルに着いた頃にはクタクタでしたがご飯を食べ、ぐっすり寝てめっちゃ元気です!


今日は朝から早速、Uber(詳しくは前々回の記事へ)を使いバトゥー洞窟(ケーブ)へ!!
ここへ行き方は電車もあったのですが、いつ来るかわからなかったのであえてタクシーで行きました( ̄∀ ̄)
タクシーだと市内から500円ぐらいだったかな?

市内からタクシーで15分ほど乗れば…

デタァー!!名前知らんけどでかい仏像(?)!!!



予想のデカさに驚かされながら、階段へ行こうとすると、、
は、鳩が…( ̄◇ ̄;)

めっちゃ道のど真ん中に居たので、めっちゃ端っこ通って行きましたw

この階段が思った以上にきつい!!(OvO)

真ん中ぐらいまで行くとお猿さんが現れました!
観光客の飯を食いまくってましたw

見てる分には良いですが、取られた側はシャレになんないですね〜ww

そして、階段に登り疲れた私は途中、左側に違う道を見つけ、中に入ってみると洞窟のツアーをやっていました(´∀`*)

折角なのでチケットを買うと、、紙切れを渡されました(OvO)

後でちゃんとしたチケットに変えてもらいした。どうやら印刷するのに時間がかかってたみたいw

紙切れに書かれている通りツアーは10:20集合!
今日最初のツアーだったみたいで、お客さんも10人ほど、予定時間通りにツアーは始まり、ヘルメットとライトを持って出発(´∀`*)


ツアー中は全て英語、1割ぐらいしか理解出来ませんでした( ;∀;)
理解した内容も内容で、虫が出る、ヘビが出る、蜘蛛が出る、、、めっちゃビビりました。

途中立ち止まってライトをみんなで消したんですけど、もう!真っ暗で!!どんなけ頑張っても自分の手すら見えない!

2分くらい暗闇と静寂を堪能し再スタート(。-∀-)
するとやっと明かりが見えました!お天道様いつもありがとう( ;∀;)
その景色は言葉に出来ない感動がありました!
たまたまこのツアーに参加してよかった!!


ツアーの終了後、再び階段へ…
やっと事で頂上へ(*´꒳`*)

ここで終わりかと思いきや、ここは洞窟、まだ先がありましたw

再び階段を登り…

そこには寺院の様なものがありました!あと大量の猿ww

お土産屋さんなどもありましたが、ちらーっとだけ見て、そのまま駅に向かいました(^^)

バトゥー洞窟へ行く時の注意は、洞窟なので多々濡れている部分があるので滑りにくい靴で行くと良いと思います。ちなみに私はクロックスで行ったのでめっちゃ怖かったですw
あともう1つが飲み物です!洞窟には高くて不味いジュースなどしか置いてないので行く前に買って行く様にする事をお勧めします。


そして駅に着いて10分ほどセントラル駅まで行き、バードパークまで40分ほど歩きました(OvO)
入場料は67リンギット、なかなかぼったくりですがせっかくなので、、

中には色とりどりの鳥たちがいました(*´꒳`*)
ケースいっぱいに入っているヒヨコにはとっても癒されました(´∀`*)

しかーし!私的にはバードパークは行かなくても良かったなって思います(。-∀-)
とても近くで見れると言う点では良いかもしれませんが、種類も少ないし、広い敷地があるのにも関わらず入り口付近に集中しているだけで、奥の方に行くと全然鳥がいませんでした。

ここからバードパークに止まっていたタクシーでイスタナネガラ(王宮)へ!
この運転手さんが大当たりで、イスタナネガラは市内から少し離れてて、タクシーが来ないから待っててあげるよ!って行ってくれて10分ほど写真パシャパシャ出来ました(´∀`*)

それからムルデカ広場まで連れてってもらい、メーターだったのでぼられる事なく下車出来ました(´∀`*)

何かのイベント前だったみたいで客席がたくさん用意されていました!
なんなら何するか知りたかったぜ…

そして次のにはマレーシアを出なきゃ行けなかったので、この日はこれで終了。

そして最後まで読んでくださった読者さんに、ちょっとした物価などのお得情報を書いておきたいと思います。

まず、私が事前に調べていた情報では物価は日本の1/3と聞いていたのですがそうでもなかったですね(´-`)
まぁ物にもよりますが3/4から4/5って感じでしたね。
水が約33円、タクシーが初乗り77円20分ほど乗っても600円弱と、この2つには本当に驚かされました!
あとは日本より少し安いかなって感じですね〜(。-∀-)
そしてマレーシアのお土産と言えばナマコクリーム&ナマコ石鹸!
お値段の方はクリームが確か25〜30リンギット(曖昧ですみません)、石鹸が小10個入りで60リンギット、大が3つで60リンギットでした。

マレーシアは人も街もとっても気に入ったのでまた来たいと思います(*´꒳`*)

今回も最後まで読んで頂き本当にありがとうございましたm(_ _)m
更新するペースが下がって来ているので出来るだけ早くアップできる様に頑張りたいと思います。

次回も是非よろしくお願いしますm(_ _)m

街が美しいマレーシア1日目:後半

たった1時間の時差でめっちゃ早起きした気分になり超動揺しています( ゚д゚) どうもKomachiです(゚∀゚)

本日は、前回の記事で予告していた通りセントラルマーケット周辺、まずはチャイナタウンにやってきました(*・ω・)ノ

立ち止まって撮ろうとすると客引きに連れてかれそうなので写真は少ないです(。-∀-)

しかし、強制的に連れて行かれるような客引きはいませんでした!ただ「Kawaiiネェ〜」を連発して来るので、とにかく面倒くさかったですww

売っているものは、改造版のハンドスピナーだったり、偽ブランド品や安そうなTシャツなどでした( ̄∀ ̄)

結局何も買わないまま10〜20分ほどぶらついていて、15時30分ぐらいになると、みんな閉店の準備をし出して、めっちゃわちゃわちゃし出したので退散しましたε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

時間もまだまだ余裕があったのでチャイナタウンからマスジットジャメまで歩いて行きました♪( ´▽`)

道中に「あ、こう言うの海外っぽいなぁ〜」って感じの街並みがあったので、ちょくちょく寄り道していると、インド人街っぽいところに辿り着きました( ´ ▽ ` )ノ

インドの人が着るような服が売っていたり、近くには観光ブックに載っていないような観光客用の商店街なんかもあって中々良かったです♪( ´▽`)

寄り道も十分堪能したところで、いよいよ目的地へ! そう!マスジットジャメです٩( ‘ω’ )و

ここはムスリムしか入れないので、ここでしか写真が撮れませんでした( ;∀;) そう言うこともあって、まぁここは行っても行かなくても良い感じに思えましたね、、

そして、次の目的地へ向かうべく、またウォーキングタイムです♪♪ 何でそんなに歩くんだよって思う方も居ると思いますが、クアラルンプールには観光用のバスが2つ走っています。 GOKL と Hop On Hop Off です。 GOKLは無料で本数(だいたい5分前後)やバス停が多いので、とても貧乏旅行をしている私みたいな人には超ありがたいバスなんですが、ただホームページを見ても細かいバス停の位置が書いてない上、どこに行ってくれるのかもわからないので、時間がたっぷりある時か、英語を話せる人か、勇気のある人しか乗れません( ̄∀ ̄)

そしてHop On Hop Offは有料で、本数は約15分間隔、バス停は少ないですが、ほとんどの観光地に行ってくれます。1番はイスタナネガラに行ってくれるところがめっちゃありがたいです! ホームページ(英語)にバス停の細かい位置も載っているので安心です(。-∀-)

まぁこんな感じで、出来ればGOKLを使いたかったのですが、時間はあっても、英語喋れないし、勇気が無かったので、歩きました←チキン野郎( ´_ゝ`)

ちょっとした言い訳ですが、歩くと以外と観光ブックに載ってない場所だったり、雰囲気がいい場所に出会ったりと良いこともありますd( ̄  ̄) ただ体力が入りますね!この日なんか17kmも歩いてましたww

そして17kmもどこを歩いたんだよって事ですがマスジットジャメから本日1番楽しみしていたツインタワーまで歩いて行きました(´∀`) 約30分ほど歩きましたね。もちろん寄り道なんかもして、モールの中にあるスーパーでお菓子を買ったり、 なんかよくわからないけど、カッコいいマークを見つけて撮ってみたりw

そんな感じで歩いてると

どーーーん!!っとツインタワーが現れました(°▽°)

やっべぇーー!!かっこいぃぃぃーー!!!

夜はここに登ります(⁰▿⁰) そして、上る前にチケットを取るコツっぽいものを言うと、まずツインタワーは上る時間帯やその時間帯に上れる人数が決まっています。

そして当日にチケットを購入しようとすると、運にもよりますが、ほとんど売り切れています。

実際に私がロビー的な所で時間を待ってると、上る前に予約なしで来た日本人の人が当日のチケットを取れなくて、明日の分になったと私に言ってきた人がいました。

じゃあどうすればいい?と言う事ですが、方法は3つあります。 まず1つ目がツインタワーのホームページでの予約です。 ただしコレはあまりお勧めしません。 全て英語表記でも操作は簡単なのですが、ちゃんと予約出来ないことが多いです。 なので方法2つ目のHISの予約サイトでツインタワーのチケットを取ることを1番お勧めします。 日本語かつ、時間も好きに選べますし、ちゃんとチケットを取れたって言う確証が持てるので1番安全です。 最後に3つ目は朝イチにツインタワーまで行き当日分を予約する事です。 しかし、夕方など1番いい時間帯は予約者でほぼ埋まっているので、好きな時間に上れることはほとんど無いと思ってもらっていいと思います。

参考になりましたでしょうか? それではそろそろ時間が来たので上りたいと思います! 荷物を金属探知機?に通し、そして出て来たらそのまま預け、全て英語の説明を聞き(何も理解できなかった)、まずツインタワーの一番の売り、繋がっている橋の部分に来ました(⁰▿⁰)

そして景色はこんな感じです♪

クロスロードがかっこいいですね!

10〜15分ほどゆっくりして招集をかけられ上へ! 1番上まで行くかと思ったらエレベーターの乗り換えを行い、ちょっと通路を歩きいよいよ1番上へ!!

ぬぁぁあああ!!!!KLタワーとのマッチング半端ねぇ!! そしてある偶然がこのKLタワーとのマッチングを生み出しました。そう。お手洗いです。

色々あってトイレに行くと、誰もいない、静寂、景色を独り占め。最高じゃ無いですかヽ(;▽;)ノ

そして、トイレを出て写真を撮るとこうなります。 ツインタワーOnly。

まぁトイレの外でもKLタワーとのツーショットを撮れない事もないのですが、こうなります。 キッツキツ。

そして、私がこの時間を選んだのはそう!ライトアップ前後&日没を見る事が出来るからです。なのでこの時間超人気です。2週間前にチケット予約しましたw

ライトアップ前。

ライトアップ後。

んーーー綺麗に撮る事は出来ませんでしたが、めっちゃいい景色を見る事が出来ました!!

展望フロアも15〜20分ほどして招集をかけられ、下に下ります。 まぁ軽いツアーみたいなものです(°▽°)

降りて適当にお土産を買い、次に向かったのは8時から始まるとの情報があったツインタワー前の噴水ショーを見に行きました(´∀`)

ところがどっこい、8時を過ぎても、出るのは噴水だけで音楽も何も流れなかった… え、私間違ったのかな?良いってウワサ聞いたんだけどな。 よくわからないまま写真だけ撮ってホテルに帰りましたw

こうしてマレーシア1日目が終わりました( ̄∀ ̄) 21時まで外に居ましたが身の危険を感じ事もありませんでした(´∀`) まぁ1日目にしてマレーシアの人優しいなって思いました。 2日目も色々行っているので次の記事も読んで頂けると嬉しいです! 最近記事の投稿が少々遅れ気味になっているので、せめて、面白く、情報源になるようなブログを書いて行きますので今後もよろしくお願いしますm( )m

モスクが美しいマレーシア1日目:前半

約6時間のフライトの間ほとんど寝てたにも関わらず、夜もぐっすり眠り、朝から超元気(*´∀`)♪

どうもKomachiです٩( ‘ω’ )و

昨夜は空港近くのホテルに泊まり、朝イチで行ったのはそう!

ピンクモスク!

空港と市内の間にあり、タクシーで約30分ほどで着きました(^^)

着くなり思った事は、“美しい…” とにかく美しくて見惚れてしまいました。

門をくぐると、直ぐに無料で借りれるヒジャブを着ろと言われ、門をくぐって直ぐの、右側のカウンターに向かい簡単に借りる事が出来ました(´∀`)

なんか私が着たらヒジャブと言うより魔法使いのローブっぽい感じになりました…w

さてそれではモスクの中へ!!

中は外よりも美しくてずっと見て入られました(´꒳`) どうやってあんなに綺麗で凄いものを作ったのかとても気になりました(*・ω・)ノ

さて、たっぷりと美しいものを堪能し次の目的地に行こうとした矢先、中々タクシーが来ません( ;∀;)

これも一様事前に調べてましたd( ̄  ̄) そして、その解決策とは、このアプリです!

指定した位置まで迎えに来てくれますし、目的地までの値段も出るのでぼられる心配もほとんどありません!

クアラルンプール滞在中はこのUberを何度も使いました( ̄∀ ̄)超オススメです!

Uberを使い、向かった先はブルーモスクです。 ここはピンクモスクから約30分ほどで着きました(*・ω・)ノ

着いたのがお昼の12時頃で普通は礼拝をしている時間なのですが、何故か入れましたww ただし、礼拝所とは別の場所を回りました。 因みに上記の写真は礼拝所行きなので、ここからモスク沿いにぐるっと反対側まで歩き観光用の入り口へ!

そしてラッキーな事に私が行った日は、普段は居ない日本人スタッフが居てる日だったので色々教えてもらいました(*´∀`)♪ それに現地のおばちゃんのマレー料理までご馳走になりました!

ブルーモスクは1グループに1人スタッフが着き、ツアー形式で中やイスラム教の事を教えてくれます。 そしてお粥を作ってる所も紹介してくれましたww

ブルーモスクは言葉に出来ないほど美しくて、とても神秘的で素敵な場所でした。 私的にはピンクよりブルーモスクが好きだな(。・ω・。)

帰りはシャーアラム駅までタクシー(Uber)を使い、駅からKLセントラル駅まで行きます(^^) しかし、電車が来るのがほんとに遅かったです(ㆀ˘・з・˘) 電車が来て動き出しても、途中の駅で5分〜30分ほど止まることもあるんだそう( ̄∀ ̄) 私の場合は一駅だけ5分ぐらい止まりましたが、後はすいすいと行く事が出来ました(´∀`) 一度KLセントラル駅で降りて、セントラルマーケットに行く為、Pasar Seniに行く為にピンク線の電車に乗り換えました!

市内の電車はほとんど待たずに直ぐに来ました♪♪ 3〜5分おきに来る感じですね。ありがたいw

KLセントラルから一駅のPasar Seni駅で降り、歩いて3分〜5分ぐらいの所にありました(^o^)

店内はとても涼しくて、ランプのお店や、現地の服、ヘナタトゥーのお店、フードコート、お土産屋、その他他にもいっぱいありました! そして、ここで1番人気と言っても過言ではない、ナマコ石鹸とナマコクリームを購入。 値切り交渉はダメでしたが、おまけにナマコ石鹸を1つ付けてくれました( ̄∀ ̄)

マレーシア1日目前半、いかがでしたか?

また、タクシーや電車、物価などの細かい情報はマレーシア最終日の記事に書く予定ですので、今後もよろしくお願いします(´∀`*)

そして、次回のマレーシア後半はセントラルマーケットから徒歩距離にある観光地とツインタワーなどを紹介します!

来たぜ!マレーシア上陸!!

眠い目を必死に開けて、身体もボロボロになりながらもバイト尽くしの毎日を乗り越え、やっと来たぜ!マレーシア!!

どうも久々の旅行でテンションMaxなKomachです(((o(゚▽゚)o)))

今回はエアアジアに搭乗し、まずクアラルンプールへ(`・∀・´)

そして早速クアラルンプールの紹介を行いたいのですが、その前に…エアアジア(格安航空)ならではの、ちょっと気になった所を紹介したいと思いますd( ̄  ̄)

気になった所その1 座席がバラバラ。 家族旅行で来ている人達も多いのですが、例えば3人家族でお父さんとお母さん、そして子供がバラバラの席にされていました! そして3人一緒の列にするのに、お金を取る。と言う儲け方をしている感じですね。 なんて恐ろしい( ゚д゚)

気になった所その2 エアコンが効きすぎている! 機内をガンガンに冷やして、寒くなっ客はやっぱりブランケットを借りたいしますよね。 そこでまた、お金を取る。 なんて恐ろしい( ゚д゚)

気になった所その3 変更が出来ない。 預ける荷物の事で変更しようとしたら、ホームページがバグって変更する事が出来ませんでした…。 しかも、この件は私だけじゃなくて口コミを見るとほとんどの人がバグるらしい。 どうしても変更したい場合は当日チェックインカウンターでお願いするしかないですよね。 そこでまた、お金を取る。 なんて恐ろしい( ゚д゚)

私の場合は1人だから座席関係無いですし、エアコンの件は前もって友人から聞いていてブランケットを持って行ったのにも関わらず寒かったので、上着&ブランケットを持って行くことをオススメします! 預ける荷物に関しては、前もって何度も考えた上で設定する事をオススメします(^^)

皆さんも是非参考にして下さい٩( ‘ω’ )و

今回は夕方発、夜着なので、今日はホテルにしか行きません。 因みにホテルはSamaSamaHotelと言う空港から無料シャトルバスが出ている所にしました(*・ω・)ノ

と言う事でクアラルンプールの詳細記事はまた後日にたくさん紹介したいと思います(´∀`*)

また次回もよろしくお願いします( *`ω´)